セミナー等

短時間労働者への被用者保険適用拡大のポイントと再確認セミナー

社会保障・税一体改革の中で、3党協議による修正を経て法律(公的年金制度の財政基盤及び最低保障機能の強化等のための国民年金法等の一部を改正する法律(年金機能強化法))が成立し、本年10月からパート労働者などの短時間労働者へ健康保険・厚生年金保険の適用が拡大されます。
この適用拡大には、対象となる労働者や適用事業所の要件があり、移行時にどのような点に留意すればよいのか、あるいは、この適用拡大に伴い、年収を下げて働くのか、正社員を目指すのか、あるいや複数の事業所で働くななど、パート労働者の心境も様々にうかがえ、人事厚生を進めていくうえでは、改正点を適正に把握しておく必要があります。
本セミナ―は、一般社団法人企業福祉・共済総合研究所が、会員(労働組合、健康保険組合、共済会等のご担当者)様向けに開催されることになりましたので、ご案内いたします。

日時:平成28年10月6日(木)13:30~16:30
開場:エル・おおさか 本館5階 研修室
講師:特定社会保険労務士 三島佐智
主催:一般社団法人 企業福祉・共済総合研究所