プライバシーポリシー

三島労務管理事務所(以下、「事務所」という。)は、業務受託しているお客様の個人情報の保護が最も重要な責務の一つと認識し、個人情報保護の遵守を徹底し、次のように取り扱います。

1 法令等の遵守(コンプライアンス尊重)

事務所は、個人情報保護法、社会保険労務士法および機密保護の基準に従って、常にお客様の情報を厳格に管理し、個人情報の保護に努めます。

2 適正な取得、利用目的

お客様の情報の利用目的は受託契約書に明記し、取得と利用は、労働・社会保険諸法令に基づき、事務所の利用目的に応じ、業務遂行に必要とする範囲内において使用します。必要とする場合以外は事務所外に持出し、または口外致しません。

3 職員の教育、監督

お客様の情報の適切な取り扱いに関する教育を行い、当事務所から権限を与えられた従業員だけがその情報にアクセスできます。個人情報への不当なアクセスまたは、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等の危険に対しては技術面及び合理的な安全対策を講ずるものとします。

4 公表、開示

原則として、お客様の情報を無断で他の組織・団体・個人に公表・開示することは致しません。例外として、お客様の指示、或いは同意を得た場合、または労働・社会保険諸法令に基づく法律により必要とされる場合に公表・開示することがあります。また、従業員本人からの直接の開示請求があった場合は、事業主を経由して回答することとします。

5 業務委託

原則として、事務所が外部に業務を再委託することはありません。例外的に、止む無く個人情報の全部、または一部を外部に委託する場合には、お客様の同意を得て、必ず当事務所の機密保護基準に従うこと、および基準遵守状況確認のための監査ができる等、個人情報の保護水準を提供できる者を選定します。

6 第三者への情報提供

事務所は、目的の如何を問わず、外部組織・団体との間で個人に関する情報を共有する等については、「第三者提供の制限」を遵守します。

7 個人情報の加工

事務所は、お預かりした情報をお客様の許可なしに独自に変えることは致しません。

8 廃棄処分

お預かりした個人情報の法定保持期間を経過し廃棄するときは、クロスカットのシュレッダーを使用するか、専門の機密保護契約を締結し、破砕または溶解を行う外部業者に委託致します。

9 WEB上の管理

個人情報を取り扱うパソコンは充分必要なファイアウオール及びウィルスチェック機能を装備し、常に最新のパターンで稼動し、外部に持ち出すパソコンは起動時の認証機能を設定、或いは暗号化機能を設定したうえで移動致します。

10 連絡窓口の専任

お客様との連絡等はお客様が指定された貴社ご担当の方を通して行います。

11 問合せ窓口

上記に関するお問合せは以下にお願いします。
----------------
三島労務管理士事務所 三島 / 電話:06-6209-4161
----------------